Skip Navigation Linksホーム > 製品情報 > IoT/M2M

製品情報

IoT/M2M

IoT(Internet of Things)はモノのインターネットと呼ばれ、コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことです。
弊社ではいろいろな分野でのIoTシステム製品を提供します。

スマートアグリシステム有害鳥獣捕獲わな監視通報システム『トラップリンク』

有害鳥獣捕獲わなの捕獲検知を素早く携帯電話やスマートフォンに通知安全、安心、便利な有害鳥獣捕獲わな監視通報システム『トラップリンク』

 

有害鳥獣捕獲わな監視通報システム『トラップリンク』は有害鳥獣捕獲わなの捕獲監視をおこない、捕獲検知した場合に携帯電話やスマートフォンにショートメッセージ(SMS)で捕獲情報を通報するシステムです。 携帯電話網の電波が届く場所であればどこでも簡単に設置できます。またソーラーバッテリーを搭載しておりバッテリー切れの心配やリスクも軽減できます。 ユニットにはGPSが搭載されており設置場所がわからなくなった場合や捕獲情報の管理、盗難の際に位置情報が通知され安心で利便性に優れています。 通報連絡先の登録は、携帯電話やスマートフォンで最大5件の連絡先の登録が可能です。

スマートアグリシステムスマートアグリシステム

『スマートアグリシステム』は、スマートワイヤレスセンサーを利用した農業分野におけるハウスなどでの施設栽培での栽培環境測定を見える化し、栽培・生産技術や品質の向上や作物の安定・効率・省力生産を目指すICT農業を実現するシステムです。

オリーブ栽培生産管理システム

スマートオリーブシステムスマートオリーブシステム

『スマートオリーブシステム』は、「NFC」、「RFID」や「iBeacon」、Bluetooth Low Energy(BLE)を採用したワイヤレスデバイスを利用して個木栽培管理を行い、トレーサビリティシステムや気象、土壌などの栽培環境をモニタリングするスマートセンサーネットワーキング製品等のICT機器を組み合わせてオリーブ栽培生産管理の「見える化(可視化)」を実現し、栽培・生産技術や品質の向上や作物の安定・効率・省力生産を目指すICT農業を支援するシステムです。